祝電サービス

祝電サービス 2018年 全国に料金均一で喜ばれています!

祝電サービス

祝電祝電とは。電報を使ってお祝いのメッセージを送るサービスです。祝電の用途としては、結婚のお祝いとして結婚式の披露宴の会場へお届けするものです。披露宴に招待されても、遠方であったり、仕事の関係で結婚式に出席できない事もあると思います。〜そんな時に、お祝いのメッセージを祝電を使ってお届するものです。祝電の料金は、NTTでは、【台紙/カード+文字の数】で決まりますが、ここでは、料金均一で全国に配達できる祝電サービスをご紹介させて頂いています。

祝電サービス|結婚式への送り方

 

ご案内

結婚式のお祝いの気持ちを伝える祝電ですが、最近ではプレゼントも兼ねて利用されることが多くなっています。

その為、プリザーブドフラワーがセットになった、「プリザーブドフラワー電報」が便利に使え、お洒落な商品と言えるでしょう。



また、女性に喜ばれるのが、ぬいぐるみで結婚式を演出できるよう企画されたものです。ほとんどが、新郎・新婦をペアにしたタイプの「ぬいぐるみ電報」として発売されています。


一方、男性に送る祝電は、シンプルな台紙が好まれる傾向にあります。華やかさをかもしながら、高級感のあるものです。

新婦



結婚式の機会にだけ利用される傾向の強い祝電ですが、ご相手へのあたたかいメッセージを掲載されている文例を利用して送って下さい。


全国に安心して送れる祝電サービスです。このままインターネットから便利にご利用ください。祝電サービス受付/台紙一覧

 

 

バナー

 

バルーン電報 結婚式

先日、友人の結婚式がありました。実は、サプライズをかねて、友人みんなでバルーン電報を送っており、当日を楽しみにしていました。

 

会場に着いたら真っ先に目に飛び込んできたのが、カラフルでかわいらしいバルーンたち。とっても目立っていましたが、きちんと結婚式用に選んでいたので、華やかさもあり、しっかりと場になじんでいました! 

 

 

 

参加者たちがそのバルーンの前で写真をとったりしていて、会場の飾りつけを手伝ったような感覚になり、なんだかうれしくなりました。

 

もちろん、私たちもバルーン前でパチリ!かなりインスタ映えする写真がとれましたよ!ちゃんとお祝いのメッセージも添えられるし、会場を盛り上げられるしで、私たちは大満足でした!

 

新郎新婦も喜んでくれて、2次会会場まで持って行ってくれました!仲のいい友達が結婚するときは、バルーン電報で決まり!

かわいくて、愛らしくて

先日、無事に結婚式を挙げることが出来ました。家族、親せき、大切な友人たちに見守られて挙式できたことがとても幸せです。

 

話は変わりますが、今までに何度も友人や同僚の結婚式に出席してきましたが、今回初めて見たものがありました。その名も「マシュマロ電報」です。と、言われてもピンときませんよね!

 

 

実は、サークル仲間がサプライズで電報を送ってきてくれていたのですが、その電報がとってもユニークで、マシュマロ1つに1文字ずつ、かわいらしいカラフルな文字でメッセージが書かれていました。開けた瞬間、どうなっているのかよく理解できなかったのですが、マシュマロのメッセージがとてもポップでかわいくて、愛らしくて…。思わず笑顔になりました。その電報は参列者の中でも話題となり、写真を撮っている人まで。珍しいものを頂けました!!

 

式も終わり、ひと段落ついたところで、このマシュマロを食べようか飾ろうか…悩みました笑。でも、せっかくの食べものです。無駄にしてはいけない!と思い、愛情込めて食べました!メッセージをかみしめながら、おいしく全部いただきました。なくなってしまうのはちょっとさみしい気もしましたが、キレイに写真を撮ったので、その写真を大切にしていこうと思っています。

 

人とは違うものを贈りたい、相手が甘党、インパクトを与えたい、そう思っている人は、マシュマロ電報はかなりオススメです!結婚式はもちろん、誕生日や出産のお祝いメッセージにもいいかもしれませんね!

2018年5月結婚式

どんなものにしようか悩む結婚式の電報ですが、人気ランキングが一覧となっているサイトを発見しました!

 

たくさんの電報の中から、結婚式にぴったりのもの、そして今のトレンドが一目でわかるので、とってもありがたいページです!

 

 

 

全体の人気ランキングは5位までの発表ですが、その他オススメのラインナップも充実しており、ジャンルも多岐にわたって紹介しています。

 

例えばぬいぐるみ電報、バルーン電報などのインパクト系、マシュマロ電報などのおもしろ系、プリザーブドフラワーなどの美しい系、和婚にぴったりの和風系…。どんな電報でも探し出すことができます。電報で悩んだらココに訪れれば間違いなし!そんな心強いサイトです!

 

ちなみに、2018年5月。年間でも結婚式が挙げられる方が多い季節だと聞きます。そして、いま、もっとも人気の出ている電報があるそうです。春から夏に向かうこの時期、季節ぴったりのカーネーションをモチーフにさわやかな香りを漂わせる。そろそろ汗も気になり始め。「ボン・ボヌール ピンク」は、きっと、最高に喜ばれるギフト付き祝電となるでしょう。

 

カーネーションの花言葉。花びらの色によっても意味が変わるのだなぁ…。ピンクとホワイトのカーネーションって、今の時期の結婚式の祝電として、ぴったりだと一目でわかりました。

先日、友人の結婚式に電報を送ろうと祝電を選び、いざメッセージを考えようと思った時にふと思ったことが。「祝電ってどんなことを書けばいいのだろう…」。

 

 

もちろん、お祝いの言葉を書けばいいのはわかっているけれど、どのくらい噛み砕いた文章をつくればいいのかわからずに、悩んでしまいました。さらに、結婚式で読み上げられたりした場合、失礼な単語や言い回しがあってはならないと思うとさらに、何も書けなくなり、途方に暮れていました。

鶴亀

 

その時にいいページを発見!それが電報.net 結婚式 文例です。

 

 

文例集がずらりと掲載されているのです。送る相手に応じて、どのくらいの言葉づかいでおくるのがいいのか、とてもわかりやすく書かれていました。

 

さらに、ありがたいのが祝電にタブーーとされる単語の紹介もあったところ。例えば、「切れる」「別れる」「離れる」「戻す」「重ね重ね」「たびたび」「しばしば」などという言葉は、別れや再婚を連想させますので用いないようにするのがマナーとのこと。

 

 

「別れる」という言葉は使ってはいけないイメージが強いですが、「しばしば」がタブーとは知りませんでした。このページを参考に、とてもいいメッセージが作れたと思います。こういった情報がしっかりと記載されていると、利用者としては助かりますね!!

お祝いのメッセージを電報、「祝電」。結婚式やおめでたいことがあったとき、その気持ちを相手へ送りたいと思ったことはありませんか?

 

今ではインターネットが普及し、メールやSNS上でお祝いのメッセージを送ることも可能です。しかし、人生において何回もないおめでたい時です。普段よりも心のこもったメッセージを送りたいものですよね。

新婦

 

そんな時にオススメしたいのが「祝電」です。なんとなく祝電と聞くと古めかしさを感じるかもしれませんが、最近のはすごいんですよ!種類も豊富で、どんな人にもぴったりくるようなものを見つけることが出来るんです。

 

例えば、とても仲の良いお友達には「ぬいぐるみ電報」や「プリザーブドフラワー電報」といったプレゼントにもなるようなものを、会社の上司や親戚には台紙にこだわった高級感のあるカードタイプのものを、結婚式のスタイルが和婚であれば、和風テイストのものを。こんなにも種類があれば、送りたいな、と思えるものがきっと見つかるはずです。

 

祝電選びで悩んだら、電報に関する情報がもりだくさんのサイトを覗いてみましょう!商品検索はもちろんのこと、シーン別でのオススメ電報や、送り方、文例、料金比較など、知りたいことがすべてわかります。

 

気持ちの伝わる電報を送ってみてくださいね!

押し花

結婚式の電報って、どんなものにしようか悩みますよね…。

 

特に上司や親戚など、年齢や立場が自分より上の方へ送る場合は特に…。そんな悩みを抱えているアナタへオススメの電報が刺繍電報と押し花電報です!見た目にも華やかで上品。

 

※画像は押し花のイメージ写真です。押し花電報との関係はありません。

 

 

そしてシンプルだけど手作り感があり、心のこもったメッセージの後押しをしてくれる、そんな電報なのです。その魅力が詰まったウェブページを電報の情報が満載の「電報.net」内に発見しました!

 

それが「伝統的・和風な刺繍電報、押し花電報を結婚式に!!」です。
普通の台紙にはない、おしゃれ感というか、いい「味」が出ていると思いませんか?

 

送る相手が目上の方であっても気後れせずに送れますし、和婚であってもぴったりとくる上品さがうれしいですよね。

 

今後、刺繍&押し花電報が大活躍しそうな予感…!

教会での結婚式

結婚式に出席できないとき、ぜひ利用してもらいたいのが「電報」です。メールや電話で連絡をするよりも、しっかりと相手にお祝いの気持ちが伝わること間違いなし!

 

最近では、本当にさまざまな種類の電報が出ていて、きっと新郎新婦にぴったりとくるものが見つかるはずです。プレゼントも兼ねて贈ることもできるので、とってもオススメなんですよ!

 

 

 

ただ、電報を送ったことがない人にとって、どうやって送ったらいいのか分からないんですよね。それが送るのがおっくうになってしまうきっかけだったりします。

 

そんな時にチェックしてもらいたいサイトがこちら(→)。電報がなんとカンタン3ステップで送れてしまいます!ほかのページには文例や商品紹介、料金比較などの情報も満載なので、商品選びから実際に送るところまでスムーズに進めることが出来ます。おっくうだと思う隙もなく素敵な電報が送れますよ!